こんにちは!

フラクタル心理カウンセラー 愛弓(南野)桃子です。

 

かつての私は、生きることを苦しく感じていました。

なぜ生きることがつらかったのか、

今はその理由がクリアにわかっていて、

生きづらさから解放されて生きています。

 

《生きづらさ》に悩まされていたころは、

不安や恐怖がたくさんありました。

毎日の出来事のちょっとしたことに怖さを感じていたし、

自分の未来にも漠然とした不安を抱えていました。

ふと、何もかもがつらくなって、気持ちが大きく落ち込む日もありました。

 

今はそういう苦しい日々がどんどん遠くなりつつあります。

心の中には、悩みの代わりに、

やりたいこと、叶えたいことがたくさんあって、

いつもそれとなくワクワクしています。

たえず心のどこかが重かった自分を思うと、

本当に180度変わったんだな、と思います。

 

今、まさに、《生きづらさ》を抱えて生きいる人たちに、

もっと違う生き方があることを伝えたい、

というのが、私の大きなモチベーションです。

 

今、私は、はっきり確信していますし、自信を持って言えます。

《生きづらさ》は、解消できます。

最短の道筋で解消できる方法があります。

 

《発達障がい》については、我が子のことで学ぶようになり、大量の書籍を読み、

講演会や勉強会、親の会にもたびたび足を運びました。

そのかいあって、自分なりに

「《発達障がい》とはこういうものか」ということを

かなり細かく把握するところまでいきました。

 

けれども、ではこれからどう動いていけばいいのか、と立ち止まっていた頃、

フラクタル心理学に出会いました。

自分が得てきた《発達障がい》についての全体像と、

フラクタル心理学を照らし合わせた時、

新しい道が見えてきて、講座を作成し、

すでに150名を超える方に受講いただいています(2019年2月現在)。

受講いただいた方の変化から、大きな手応えも感じています。

そして我が子も、支援を受けることがなくなり、

時に壁にぶつかりながらも、一歩一歩成長しています。

同じ年齢の頃の私よりもしっかりしている様子を見ていると、

きっともう、心配しなくてもいいのだろうと思います。

(それでも親って、ついあれこれ心配してしまいますけどね^^;)

 

フラクタル心理学は、

通常のセラピーやカウンセリングではなかなか越えられない壁をブレイクスルーできる、

「とても強力なツール」だと私は思っています。

 

「強力なツール」は、使い方が大切。

イメージワーク(誘導瞑想)の進め方は、

お客さまに合わせて、いろいろな工夫を加えています。

 

目の前の方にとっての突破口を何としてでも開きたい!

という思いで向き合っていると、

新しい方法がパッと浮かぶこともよくあります。

「ああ、こんなアプローチもあるんだな」と、日々、発見の連続です。

 

イメージワークが苦手な方もいらっしゃるのですが、

その場合は、イメージワークと同じ効果を感じていただける方法があります。

 

カウンセリングをご利用いただいた方のうち、

90%以上の方が大きく変化されていることを、本当に嬉しく思っています。

 

人生にはいろんなことがありますよね。

《生きづらさ》を抱えていると、日常が苦しい上に、

何かにぶつかった時には、激しく苦しくなってしまいます。

時には耐えられないほどに。

そんな苦しさの中でもがき続けなくてもいいと思うんです。

 

《生きづらさ》がなくなれば、

当たり前の日常が当たり前に楽しめるのはもちろんですが、

苦しいことも、苦しすぎずに越えていくことができます。

だから、何かにチャレンジすることもそんなに怖くなくなるんですよね。

可能性の扉が次々と開く、そんな未来を、ご自分のために手に入れてくださいね!

 

 

プロフィール

大阪外国語大学(現大阪大学)卒業

塾講師、秘書業務などを経て結婚、出産

育児中よりカウンセラー活動を開始、2000件以上のカウンセリング経験あり

 

 

 

Copyright © Hop in ! 愛弓桃子(南野桃子) Official HP All Rights Reserved.

Powered by WordPress & Lightning Theme by Vektor,Inc. technology.